Tuna狩り!!

SSK うまい!鮪 フレーク 唐辛子入りピリ辛仕立て

Tuna狩り!! | 2019年5月6日

SSK うまい!鮪 フレーク 唐辛子入りピリ辛仕立て

ちょうどいいピリ辛感でとてもおいしいツナ缶でした!そのまま食べてもおいしくいただけるツナ缶でした。名前の通りうまい!

続きを読む »

ローソンバリューライン ゴロっとそのままツナ まぐろ油漬

Tuna狩り!! | 2019年4月1日

ローソンバリューライン ゴロっとそのままツナ まぐろ油漬

久しぶりの強敵現る!でした。日本で買ったツナ缶ですが、口の中で途中から舌に絡みつくざらざらとした触感がまるで海外ツナ缶を思い出させるようで開始5秒でゆう&せとっちをノックアウト。試食中はどう調理すればおいしくなるのか答えが見つけられませんでした。。。

続きを読む »

HOTEi そのまま使える!液切りいらずのしっとりツナ油漬

Tuna狩り!! | 2019年2月4日

HOTEi そのまま使える!液切りいらずのしっとりツナ油漬

本当にそのまま使えそうなツナ缶でした。バランスが取れすぎていて、個性を見失っている、高校サッカーでは注目を浴びていたけど、高校卒業後にクラブチームに加入はしたもののパッとしないまま引退を迎えてしまったサッカー選手、みたいなちょっと残念な気持にもなりました。

続きを読む »

興津食品株式会社 O.K.T. まぐろ油漬ホワイトミート

Tuna狩り!! | 2019年1月7日

興津食品株式会社 O.K.T. まぐろ油漬ホワイトミート

リスナーの方に「おきつだからO.K.T.じゃない?」と指摘されてようやくわかったO.K.T. 本当にありがとうございました。

ツナ缶初心者でも安心して楽しめる味でした。しっかりした身なので、ツナ缶の味を前面に出すツナパスタとかでもおいしくいただけそうでした。

続きを読む »

ハゴロモK&K シーチキンコンビーフ

Tuna狩り!! | 2018年10月1日

ハゴロモK&K シーチキンコンビーフ

我々大変なものを見つけてしまったようです。 猫缶感あふれるツナ缶。。。
「クロストークレディオっていう番組で、猫缶猫缶言っていたけど、本当の猫缶食べるのはなぁ。。。」といった方にお勧めの猫缶ツナ缶です。
余ったツナ缶は、後日スタッフがおいしくいただきました。

続きを読む »

Saupiquet THUNFISCH naturale – ohne Ol

Tuna狩り!! | 2018年9月3日

Saupiquet THUNFISCH naturale – ohne Ol



自ら追い込むタイプのせとちゃんが自らの手で購入した水煮。 マヨネーズで和えると本当に惜しかったです。
余ったツナ缶は、後日スタッフがおいしくいただきました。

続きを読む »

THAI UNION FROZEN PRODUCTS SEALECT BRAND MASMAN TUNA

Tuna狩り!! | 2018年8月6日

THAI UNION FROZEN PRODUCTS SEALECT BRAND MASMAN TUNA



会社の人からもらったツナ缶シリーズ、味付け編 味付けがしっかりしているので、そのまま食べる以外の食べ方が思い浮かびませんでした。
余ったツナ缶は、後日スタッフがおいしくいただきました。

続きを読む »

日本流通産業株式会社 くらしモア まぐろ油漬ライトツナフレーク

Tuna狩り!! | 2018年7月2日

日本流通産業株式会社 くらしモア まぐろ油漬ライトツナフレーク



「うちにあるツナ缶減らしたいんだ」そう言ってPが持ってきたツナ缶。 魚の味がほとんどしない、パンチの弱い缶詰だったので、評価が分かれるところです。
余ったツナ缶は、後日スタッフがスープに混ぜ込んでおいしくいただきました。

続きを読む »

Myanmar Makro Insustry Co., Ltd READY BRAND TUNA CHUNK IN OIL

Tuna狩り!! | 2018年6月4日

Myanmar Makro Insustry Co., Ltd READY BRAND TUNA CHUNK IN OIL



T-1 グランプリに出したかったけど、1缶しかなかったので出場できなかったツナ缶のご紹介。
予想通り、せとっちには苦手な味でした

余ったツナ缶は、後日スタッフがパスタに混ぜ込んでおいしくいただきました。

続きを読む »

隆育企業有限公司 水煮鮪魚

Tuna狩り!! | 2018年5月7日

隆育企業有限公司 水煮鮪魚




T-1グランプリ前哨戦といっても過言ではない今回は、せとっちの家で眠っていた化け物が牙をむきました。
海外ツナ缶と水煮を掛け合わせるとなかなか曲者です。

味の癖が強すぎて、食べきることができませんでした。

続きを読む »